好転反応をなるべく緩くするカギは、炭水化物・砂糖・食品添加物になります。

準備期間の間にこれらを徐々に減らしていく事で、好転反応の出方を緩やかにします。

当プログラムではお客様の好転反応の負担を減らすべく、お客様とのカウンセリング後、本プログラムに入る前の準備期間をお一人お一人に合わせ設定いたします。

その際に、準備期間にお取りいただく食事内容のアドバイスをさせて頂きます。
また、好転反応の出方には個人差がございます。

好転反応の出方については主に、頭痛・吐き気・ダルさ・眠気・めまい・立ちくらみ・肌荒れなどがあげられます。

遺伝的要素だったり、今までの生活環境や習慣、病歴、など、人により反応の軽重も様々です。

好転反応とは、調整反応とも呼ばれます。

ファスティングを行うことにより、食べ物が一切体に入らなくなるという新しい刺激に対して、身体が反応し、身体本来の状態に戻るように、身体が順応するまでに現れる一時的な現象です。
  
LINOUSのファスティングは体内リセットを目的の一つとしているので

傷ついた細胞が新しく修復され新しく生まれ変わる。
体内の有害物質が排出される
血液やリンパの流れが活発になる

上記にあげられた事が体内で起き始めると、好転反応が出てきます。
  
好転反応は、身体の改善の現れであります。
体が順応すれば、落ち着いてきます。