準備期間、回復食期間も出来る事なら控えて頂くようにお願いしております。
本プログラムは糖質から脂質をエネルギーと変えることを目的としておりますので、糖分が多く含まれているものが多いアルコールは避けて頂くのがベストです。

喫煙及び飲酒については断食中は禁止とさせて頂きます。

好転反応をなるべく緩くするカギは、炭水化物・砂糖・食品添加物になります。

準備期間の間にこれらを徐々に減らしていく事で、好転反応の出方を緩やかにします。

当プログラムではお客様の好転反応の負担を減らすべく、お客様とのカウンセリング後、本プログラムに入る前の準備期間をお一人お一人に合わせ設定いたします。

その際に、準備期間にお取りいただく食事内容のアドバイスをさせて頂きます。

また、好転反応の出方には個人差がございます。

レモン果汁の酸は確かに強く、ストレートのままたくさん摂る事は、もちろん胃腸の負担となりますが、大量の水や白湯に混ぜてお摂りいただくので、その点はご安心ください。

大量の水で薄めることで酸のpHは中和され、さらに葛湯、ハーブティーなども摂っていただく事で、酸を中和させますので、極端な酸性状態になる事はございません。

レモンを摂る意味ですが、腸内洗浄目的になります。

レモンは腸内洗浄のための強力洗浄剤となる他、クエン酸を始め、ビタミンの補給、細胞再生、抗酸化対策、免疫向上の効果の目的があります。

また、当たり前ですが、お一人お一人で体質や体調の個人差がございますので、レモンの摂取量については、毎日のカウンセリングの中で摂取量の調整をいたします。

お召し上がりいただくナッツについて、低糖質を意識するならば、クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツをお勧めいたします。
最近ではコンビニで無塩のローストアーモンドやクルミが販売されています。
限られたコンビニではありますが低糖質のミックスナッツが販売されている所もあります。