個人差により最初は飲めた塩レモン白湯(水)が、次の日になったら飲めないという事があります。

そのような場合は無理やり飲むのではなく、塩やレモンの分量を減らしたり、完全に塩若しくはレモン又は、どちらも摂るのをやめて、塩白湯(水)やレモン白湯(水)、白湯(水)としても大丈夫です。

塩を入れない場合は少量でも舐めていただくと、ミネラルの補給となります。

少しそれで様子をみて、また規定量の塩レモン白湯(水)が摂れそうになったら、再度摂取してみてください。

できましたら、その旨を担当アドバイザーにご連絡いただければ幸いです。