できましたら控えて頂けますことをお願いしております。
というのも、アルコールには糖分を多く含むものがございます。

本プログラムはエネルギーを糖質から脂質へ切り替える目的としておりますので、糖分を多く含むアルコールはお控え頂いております。

本プログラムは、体を糖質から脂質を使うエネルギーへと移行する目的がございます。

また、アルコールを摂取すると体内で分解するのに酵素が必要になります。

体を動かすためにも酵素は必要で、摂らなくてもいいアルコールを摂取すると、体を動かすために使う貴重な酵素をアルコール分解に回さないとなりません。

の辺ご理解いただけますと幸いです。
どうしてもという場合は、糖質の少ないウイスキーなどの蒸留酒をお勧めいたします。

醸造酒である日本酒、ビール、ワイン、ジュースやフルーツのリキュールを使うカクテルはNGです。

カテゴリー :