ケトン体質は脂肪をエネルギー源とするので、炭水化物や糖類の摂取を控え、野菜やたんぱく質、良質の油脂をお取りいただくことをお勧めいたしますが、決して炭水化物や糖類を食べてはいけないというわけではありません。

炭水化物や糖類を召し上がる時は、夜は控え、お昼に頂く、たくさん食べてしまった日の翌日は炭水化物の摂取をひかえるなど、バランスをとるなどの工夫をお勧めいたします。

カテゴリー :