外食時なるべく避けていただきたい物は、炭水化物はもちろんですが、練り物や素材の形が分からないもの(ハンバーグなど)、根菜が多いメニュー、砂糖やみりんを多く使っていそうなメニューはお控えください。

なるべく素材が見てわかるものをお選びください。

野菜サラダ、冷ややっこ、お刺身、お肉ならハンバーグよりは唐揚げなど。

発酵食品も積極的にとりたいので、納豆や糠漬け、ヨーグルト、チーズなどもお勧めいたします。

カテゴリー :