レモン果汁の酸は確かに強く、ストレートのままたくさん摂る事は、もちろん胃腸の負担となりますが、大量の水や白湯に混ぜてお摂りいただくので、その点はご安心ください。

大量の水で薄めることで酸のpHは中和され、さらに葛湯、ハーブティーなども摂っていただく事で、酸を中和させますので、極端な酸性状態になる事はございません。

レモンを摂る意味ですが、腸内洗浄目的になります。

レモンは腸内洗浄のための強力洗浄剤となる他、クエン酸を始め、ビタミンの補給、細胞再生、抗酸化対策、免疫向上の効果の目的があります。

また、当たり前ですが、お一人お一人で体質や体調の個人差がございますので、レモンの摂取量については、毎日のカウンセリングの中で摂取量の調整をいたします。

カテゴリー :