まずは裏面などに記載されている原材料を見て頂きまして、使っている材料がシンプルであるものをお選びください。

科学調味料などいろいろ入っているものはお勧めしません。

回復食期間終了後すぐは、なるべく砂糖が入らないものを優先することをお勧めいたします。

カテゴリー :